導入事例

導入目的
研究者自らが精密部品の試作
概要

大手電子顕微鏡メーカー様にて、 新製品開発として固体NMR(核磁気共鳴装置)事業立ち上げの際に、 コア部品となる毎分数百万回転で試料を遠心分離させるための 直径φ1mm程度の超小型タービンの試作が研究室内で出来る加工機を 探されていたところ、当社の超小型加工機が目に留まり、導入いただいた結果、 当時、NMR装置の試料回転数としては世界最高の毎分480万回転を実現し、 製品化に目処が立ち、今日NMR装置メーカーとして分社独立化するに至っている。

この分野については、海外の同じ研究者の方にも当社の加工機を お使いいただいています。

導入時のポイント!
・研究室で精密加工ができ、製品開発時の情報漏えいを防ぎます。
・研究者でも簡単に使えます。
・主軸の高速化やソフトによるプログラムの半自動化などの特殊仕様にお応えできます。




弊社ではお客様に合わせて仕様変更,設計を行っております.
ご要望があれば,テストカットなど技術的な相談もおこなっいます.
デモや仕様打ち合わせにはすぐ参りますのでまずは,お問い合わせください