導入事例

導入目的
小型機による精密金型修正工程の内製化で生産性向上
概要

大手電子デバイスメーカー様にて、 プレス工場現場において、超硬製の精密金型(パンチ・ダイ)の修正工程は 従来、外注製作するか社内の大型精密加工機を用いて行っていたが、 当社の加工機でその工程を代替することを実現され、 工程の内製化や、設備の占有面積比率を1/10程度に抑えて 日々の製造における生産性の向上につなげられている。 また、さらに老朽化した大型加工機の代替として、当社の同型機の増設を検討中。

導入時のポイント!
・ワークサイズがφ10mm以下程度であれば、 通常の大型精密加工機の1/10程度の占有面積で同等レベルの加工が可能。
・超硬合金などの高硬度材の精密加工にも使える。
・機上での加工寸法の測定など、特殊仕様にお応えできます。




弊社ではお客様に合わせて仕様変更,設計を行っております.
ご要望があれば,テストカットなど技術的な相談もおこなっいます.
デモや仕様打ち合わせにはすぐ参りますのでまずは,お問い合わせください